Otaka Image
Kiyomi Otaka Official Web Site
flawer
Top
Profile
Discography
Live Schedule
Live Report
Seminer
Photo
Casiopea 3rd
Header_Live_Report
Live Report 2009


11/10 JINO meets YABORI "in the Bloomfield"  at:横浜モーションブルー
矢堀孝一(G)、日野賢二(B)、大高清美(Org)、吉田太郎(Dr)


制作中の矢堀孝一4枚目ソロアルバムからの選曲が多く、いつもよりかなりポップなサウンドだったのではないでしょうか。JINOのファンキーかつ弾きまくるベース、太郎くんの音楽性豊かなドラミングも素晴らしかったですね。。私的にもベーシストのソロ中に弾くオルガンベースが密かに楽しかったです。。。メンバー的にも盛り上がりまして、早速次回(2010.1.11)のライブが決まりました!ご来場の方々ありがとうございました。

11/5,7,8 楽器フェア2009 at:Roland booth
大高清美(ATELIER 900C)、山崎彰(V-drums)


デビューしてから出演させて頂いているので、早いもので今回で11回目のローランドブースでの演奏。アトリエ900Cは3回目になりますが、一人で弾くのは大変なものの、やっぱり楽しいですね〜。今回は45分ステージと、いつもより長かったので色々なサウンドを聴いてもらえたらとTower of PowerのSquib Cakesも弾いてみました。。。アトリエの良さがわかって頂けましたでしょうか。。。ご来場の方々ありがとうございました。

10/17 大高清美Birthday GIG at:調布Ginz
大高清美(ORG)、矢堀孝一(G)、平川象士(Dr)、special guest:ISAO(G)


■左からおーたか、ISAO、平川象士(ちょっと見えませんが)、矢堀孝一
今年もGinzさんのご厚意でBirthday liveをさせて頂きました。各地から来て頂いて、皆さんに見守られながら楽しく演奏できました。矢堀氏、ぞーさんは、とある所での電車ライブから渋滞の中、駆けつけ、リハもそこそこに本番に突入しましたが、矢堀氏のMCも絶好調(笑)、ぞーさんも叩きまくりでした。。。そして、観光で日本に来ていた(?)ISAOの華のある演奏がすばらしかったですね!。久しぶりの共演でまたまた楽しかったです!ご来場の方々ありがとうございました。

8/9 Organ Ladies Live 〜華 hana〜 at:目黒 Blues Alley Japan
池見宏美、大高清美、小野みどり、橋本有津子、優季(Org)、佐々木秀尚(G)、恒川久徳(Dr)


左から:おーたか演奏中、大阪と東京のメンバー全員集合、橋本さんとリハーサル
1部では5人の個性的なトリオ演奏、2部ではB-3とA-100でアンサンブル、そしてアンコールはGiant Stepsで皆さん弾き倒していましたね。1部は大阪の時と選曲を変えていた方が多く、両方来て頂いた方もより楽しめたんじゃないでしょうか。おーたかはチャーチリバーブをかけてミラーボールを回してもらって演奏したREVERBが、発見が多くてよかったんですがいかがだったでしょうか。また第2回目をがんばって企画したいと思います。ご来場ありがとうございました。
■池部楽器鍵盤堂さんのレポートはこちら
7/18 松吉Session   at:高田馬場 音楽室DX
松木隆裕(Tp)、包国充(Ts)、吉田俊之(Tb)、大高清美(Org)、土方隆行(G)、斉藤"TAK"貴之(B)、濱田尚哉(Dr)


私が参加させてもらって2回目の松吉セッション。今回は私もバンド用に曲を書き、松木さんも、吉田さんも…っということで、全曲オリジナルでセッションというよりはバンド化してきた感じでとっても楽しいライブでした。。。急遽、ドラムが岡本氏から濱田氏に変わりましたが、譜面を夜中にもらったとは思えないとてもすばらしい演奏でしたね!!今回はNord Stage1台で演奏してみましたが、VKとは違うオルガンサウンドなので自分的には新鮮でした。。。ご来場の方々ありがとうございました。

6/14 Ladies Organ Live 〜華 hana〜 at:大阪ラグタイム
大高清美、小野みどり、橋本有津子、優季(Org)、橋本裕(G)、恒川久徳(Dr)


上左から:おーたか、小野みどり、橋本有津子、優季とおーたかのアンサンブル
女性オルガニストのみで構成された〜華 hana〜ライブの大阪編は大盛況でしたね。4人の見事に違う個性溢れるオルガンプレイは、私もずっと聴いていたかったほど、本当にすばらしかったです。皆さんも楽しんで頂けたのではないでしょうか。。。ご来場の方々ありがとうございました。8/9の東京編も楽しみです!
※池部楽器 鍵盤堂さんのレポートはこちら。
5/17 Japan Tap Seminar at:吉祥寺 壱の助スタジオ

←kaiさん自作。
ロス在住、世界で活躍中のKai Kurosawa氏と東京在住の金丸敏明氏がJapan Tap Seminarを行いました。オルガンもベースを弾きながらメロやコードを弾く楽器なので、そのセミナーの中でオルガンの「インディペンデンスについて」という事で、練習方法など色々お話してきました。オルガンとタッピングギターは似てるところが沢山あって私も勉強になって面白かったです。それにしてもお写真の弦の数が凄いです。右のkaiさんが作ったジョークポスターステキですね(笑)。
4/6 松吉Session  at:目黒Blues Alley Japan
平松木隆裕(Tp)、包国充(Ts)、吉田俊之(Tb)、大高清美(B3 Org)、土方隆行(G)、斉藤"TAK"貴之(B)、岡本郭男(Dr)


松吉セッションに参加させて頂きました。。。初共演の方が多かったのですが、皆さんのオリジナルを演奏しまして、とっても楽しいライブでした〜。Commodore FunkとCool Duckをホーン入りで演奏出来るなんて夢にも思いませんでしたが、松木氏のホーンアレンジによって最高に格好良い演奏になりました。。。今回はブルースアレイのB3とローズをL字に置いて弾いてみましたが、とっても良いサウンドでしたね。。。また秋くらいにあるようですので今回見逃した方はぜひ次回!ご来場の方々ありがとうございました。

3/30 Riku Taira [Flat Land] Live   at:清水マーカムホール
平陸(Dr)、大高清美(Org,Key)、矢堀孝一(G)、岡田治郎(B)


1年ぶりのRikuくんとのライブでしたが、ドラミングも身長も(?)すばらしい成長ぶりで、凄く良い演奏、ライブでした〜。治郎さんとも久しぶりの共演でしたが、やはりこの方のプレイはしなやか、かつジャンルを問わない柔軟性ですばらしすぎますね。私の曲の他に、治郎さんの曲、ジェフベックの曲、fragileから旧ソ猫を噛むなどをやりまして、盛り上がりました〜。沢山のお客様に来て頂きましてありがとうございました。
3/14 Roland Fantastic Piano Concors ゲスト  at:第一生命ホール
大高清美(Roland アトリエ900C)、山崎彰(V-Drums)


ローランドピアノコンクールで、ゲストとしてアトリエ900Cを演奏してきました。皆さん、衣装もステキでまるでリサイタル。勿論、演奏もすばらしすぎて、私には順位が付けられない…っと思いながら皆さんの演奏を聴いていました。この日は楽器フェアコンビと言うことで、山崎氏とのアンサンブルの楽しさが伝わればいいなあと思って、モルダウなど、全て弾くことが決まっている音楽、即興性が求められる音楽、色々弾いてみましたが、いかがだったでしょうか。。。
1/12-18 Namm Show2009


左から:※1(Nord Electro 3)、※2(Baldwin Piano),※3(Matthew Garrison/Bass、Scott Kinsey/key),※4(Thomas Lang/Drums)

今年も行ってきました、Namm Show。楽器フェアのアメリカ版といえばわかりやすいかも知れませんが、規模が大きく聞いたこともないメーカーや見たこともない楽器で溢れていてとても楽しいイベントです。今年はClaviaから新製品のNord Electro 3(※1)が出ていたので早速試奏。メロトロンサウンドが出せます。いつものようにゴージャスな絵や、面白い絵が描かれているピアノ(※2)も沢山ありました。Rolandではアトリエのコンサートが大盛況、Hammondブースではロニー・スミス、ジョーイデフランチェスコが弾きまくっていましたが、お写真取り忘れました…。
ハービーハンコック、キース・エマーソン、イングウェイなど、いつものようにビッグアーティストも沢山来ていました。
Namm Show以外では、いつも必ずお会いするScott Kinsey(※3)のライブが最高にすばらしかったです。ザビヌル亡き後、あのサウンドを奏でられるのはやっぱり彼しかいませんね。昨年のツアーで一緒だったThomas Lang宅でセッション(※4)、ISAOやShane Gibson、Kai Kurosawaとみんなでクッキングディナーなど、またまたSpark7メンバーとの楽しい時間も持てました。。。。
Namm Showの模様はキーボードマガジンブログにもレポートが載っていますよ。。
1/7 Hobo Saitoh Recording at:山中湖 Victor Studio & Sound Village Studio、
Hobo Saitho(Vo)、マサ大家(G)、矢堀孝一(G)、大高清美(Org)、興津毅(Dr)


左から:興津毅、hobo斉藤、マサ大家、Hobo Saitoh、矢堀孝一、おーたか

山中湖のサウンドビレッジスタジオでニューカントリーのすばらしいボーカリスト、Hobo Saitoh氏のアルバムレコーディングをしてきました。VK8、Nord Electroのオルガンを曲によって使い分けて3曲録音してきました。いいサウンドで録れましたよ〜。発売日はまだ未定ですがお楽しみに。。。


Copyright 1999-2016, uprize.jp. All rights reserved. Mail: Kiyomi@uprize.jp